top of page

Oさん 薬剤師新卒採用

先輩インタビュー

Oさん 薬剤師/新卒採用

944x629.webp

── タケシタの決め手はどこでしたか?

Oさん 『大型総合病院の門前に展開していること』です。

私は薬剤師のスタートは、多くの専門的な知識を学んでスキルアップできる場所でと思っていました。実は私、最後まで病院か調剤薬局か悩んでいたんです。実習で病院に行きましたが、勤務体制や長く働けることを考え、最終的に調剤薬局に決めました。就職活動にあたり、色々な薬局の店舗見学に行きました。ですがいずれも小規模店舗配属の可能性がある薬局が多かったんです。

その点タケシタ調剤薬局は店舗の9割が総合病院前で、どこに配属になっても自分の成長に繋がるなと感じて志望を決めました。

── タケシタでよかったなと思うことは?

小田 『幅広い知識を複数店舗でしっかり学べること』です。3か月ごとに研修先が変わるのは、もちろん緊張もするし大変な部分はあります。でも努力した分だけ、他の企業に就職した大学の友人たちと話していても、私は多くの症例の薬に触れて専門的な知識を学べていると自信を持って言えます。

他に就職した大学の友人たちは3か月で研修終了の企業が多く、正直最初は焦りもありました。ですが複数店舗の研修を通して強い基礎ができ、投薬や監査など任されることが増えてきた頃に、「あ、私大丈夫。全然負けてないな」と感じました。

今は最終クールですが、ただ薬を渡すだけでなく、処方意図や業務目的など常に『なぜ?』を考えながら仕事ができていると実感しています。

入社したばかりの頃は「絶対無理!」と思っていた重い一包化や麻薬も、扱う機会が増えました。任されたりできることが増えるたび、日々自信がついていくのを感じます。

── 店舗研修で心がけていることは?

​小田 自分で監査をして気になった処方は、投薬者の近くに行き「どういう風に説明するのかな」「この処方意図は何なんだろう」って、先輩の投薬を積極的に聞きにいくようにしています。同じ薬でも薬剤師の先生によって説明の仕方やアプローチが違うので、本当に勉強になります。研修に行く店舗はどこも薬剤師数が多く、いろんな先輩の投薬や監査を見て学べることは成長につながる強みだと感じます。

あと、分からないことは先輩たちにその度に聞くようにしています。今の店舗の先輩薬剤師(プリセプター)は、的確に悩んでいた点を見抜いて教えてくれます。薬歴を記載して最終チェックをしてもらうのですが、いつも気づかなかった内容や視点を教えてくれて、すごいなって思います。

戸畑店のときのプリセプターの先生にもたくさん助けてもらいました。「俺、意外と気づくやろ?」って冗談交じりに言ってたのですが(笑)、本当に細かいとこまで気づいてフォローしてくれてとっても心強かったです。

── 月1本社研修はどうですか?

小田 現場とはまた違う角度で勉強になります。薬局だと目の前の患者さんやスピードが最重要で、薬の選択肢や使い分け、比較などじっくり考える時間を取るのは難しいです。月1の本社研修では、1つの疾患(例えば「糖尿」「呼吸器」など)にテーマを絞り、1日かけていろんなアプローチから学ぶので疾患と薬についてじっくり深く考えることができます。入社当初の自分と比較しても、学術面でも知識の幅が広がっているなと感じます。

この間てんかんを学びました。2年めの先生が体験談も交えながら講義をして下さり、新しい領域を学べて、初めて投薬するとき「この時期は〇〇の作用が出る時期です」など具体的に自信を持って投薬ができました。

先輩を見ていると2年めでこんなにできるんだという驚きと、来年は私たちが講義するんだ、先輩たちみたいにできるかなってちょっとドキドキしてます。笑

── 同期はどんな感じ?

​小田 同期は皆で6人。年齢も性格もばらばらだけど皆すごく仲が良いです。今年は社員旅行制度を利用して、全員で1泊2日神戸旅行に行ってきました!仕事終わりにも皆でよくご飯に行ってます。あ、つい先週も美味しいイタリアンのお店が出来たらしいって皆で行ってきました(笑)。

仕事の面でも同期がいると本当に心強いです。研修店舗は各クール全員ばらばらなのですが、つまづいたり悩んでることは大体同じで、集まるたびに「こういうときどうしてる?」「それ私も!分かる」って悩み相談しながら一緒に乗り越えています。

── 心がけていることはなんですか?

​小田 「いつも冷静に、状況流されずに集中してしっかり見極める」ことです。あとは仕事が終わったら思いっきりのんびりすることですかね(笑)。仕事とプライベート、ON/OFFのメリハリは大事にしています。

── どんな薬剤師になりたいですか?

小田 患者さんの役に立ちたいです。駄目な組み合せにすぐ気づいたり、患者さんとの会話の中から薬をちゃんと飲めているか、困っていることはないか、気づき判断できる、そんな頼りになる薬剤師になりたいです。

もうすぐ研修期間が終わりますが、入社してよかったなって思っています。タケシタでの日々は毎日充実しています。学んだり成長したい人にはきっと向いてると思います!

944x629.webp

募集要項

タケシタ調剤薬局では現在、以下の職種について応募を行っています。医療事務は、未経験者のご応募も受け付けています。もちろん、スキルの高い経験者からのご応募も大歓迎です。​詳細な募集要項は以下をご覧ください。また、タケシタ調剤薬局へのご応募を考えている方は、希望する職種の募集要項ページにある応募フォームからご応募ください。

タケシタホールディングス株式会社/

TAKESHITA HOLDINGS co., ltd.

〒802-0077

福岡県北九州市小倉北区馬借2-6-1

​タケシタビル3階

tel.093-513-6677

fax.093-513-6688

url.

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Instagram

企業情報

採用情報

医院開業支援サイト、メディカルタウン.comのリンクです。

タケシタ調剤薬局の医院開業支援

福岡県内の医療モールの物件情報ならメディカルタウン.com

鹿児島の調剤薬局、南国タケシタ薬局サイトへのリンクです。

鹿児島の調剤薬局 南国タケシタ薬局

© TAKESHITA HOLDINGS co., ltd.

個人情報保護法  お問い合わせ  サイトマップ

bottom of page