今後、薬局業界は従来の「モノ」相手から、「ヒト」相手の仕事へ必ず変化します。人を相手にする仕事は、薬や病気の知識に加え『人間力』が重要な鍵になると考えます。


そこでわが社では、多様な経験を通じ人間力を培うことを重視しています。例えばチャレンジプロジェクトやイベント運営、学会参加促進、社内サークル。「新たに考える」「アイディアを出しあう」「協働する」日々のルーチン業務では経験することが少ない、創造的で柔軟な思考回路を強固にすることで、全員が自分ごととして考えチーム全体が進化する調剤薬局になれると信じます。


同時に社長として社員の幸せ追求を目標に掲げます。報酬の中で賃金・時間・安定・安心・楽しさ・自身の成長を感じる機会を多く提供し、全従業員の満足度を高める。これにより生まれる余裕を、次は患者さまへ還元することで業績上昇に繋がる。それが従業員の満足度を高める。このプラスのスパイラルが発生することで上昇志向の組織となり、一体となり業界No.1患者貢献度の調剤薬局を目指します。


「今、何が必要なのか」「何をすると喜ばれるか」。高い水準の調剤を行いつつ、常に誰かを想い、考え、アイディアを積極的に形にする。時代のニーズに応える「クリエイティブな発想の医療人」になって私たちと明るい未来を創りませんか?

2020年2月

代表取締役 竹下 正大

​FOLLOW  US

(C) 2020 TAKESHITA HOLDINGS INC. All Right Reserved.